SDGsへの取り組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SDGs「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されており、地球上の誰一人取り残さない(Leave no one behind)ことを原則としています。SDGsは発展途上国だけではなく先進国も共に取り組む普遍的なものであり、私たち株式会社関西広告社も、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。



関西広告社の取り組み

①年々上回る純売上金額

関西広告社は1992年の創立より31年間、災害や不況を乗り越え成長し続けています。
今後もさらなる発展を目指し、社員一丸となって取り組んでいます。


②成果に応じた給与システム

営業社員は朝礼で情報共有後それぞれ自分で決めたスケジュールで 活動します。直帰を基本としており、時間にとらわれない自由な営業スタイルで 働ける環境を用意しています。年齢・学歴・職歴・性別に関わらず当社での 取り組みを正当に評価しますので、幅広い年齢層の営業社員が対等に活躍しています。


③農業体験

関西広告社では、福利厚生の一貫として農業体験を実施しています。
自社保有の田畑(約3町)での無農薬の米づくりを通じて、
コミュニケーション・身体活動・安全な食事など
それぞれの成長と健康な生活を保証します。

社員だけでなく、そのご家族や地域の方々とともに田植え、稲刈りなどの
米作りを通じて食への感謝・仕事の段取りなど学んでいます。
また、不耕起栽培を行うことで稲の植物ホルモン作用を活発にし太く丈夫な茎になります。
無農薬で丹精に育てたお米は、社員一人あたりひと月に最大で3kg無料配布し、
年間で最大で36kg無料配布しています。
時間をかけて天日干しを行うことで市販のものよりも香り高く豊かな味です。
食味値を業者に調べてもらい、数値が高く極上品の評価を頂いています。

山の開発

④コウノトリが来ました。

コウノトリは一度つがいになると生涯連れ添う一途な想いを持っています。我が社もその想いを引き継ぎ、従業員・取引先・地域社会・地球環境を大切にする心を一途に持ち続けて参ります。
3羽の雛が生まれ、巣立ちを確認しました。

雛の名前が社内公募の中で選出され決定致しました。
630 メス 叶望(かのん) 
25期スローガンより
望み・・・寝ても覚めても強烈に思い続けることが大切  
叶う・・・求めたものだけが手に入るという人生の法則
631 オス こっちーくん
関西広告社オリジナルのマスコットキャラクターと同じ名前です。
日本中に羽ばたいていきますので見かけた際は宜しくお願い致します。
632 メス さいこう
関西広告社(かんさいこうこくしゃ)・こうのとり・穀米・最高(さいこう
色々な意味を込めました。


⑤健康経営優良法人2023認定

心と身体の健康づくりを推進し、働きやすい職場環境の実現を目指しています。
そのために、健康管理、健康運動、メンタル対象を柱として健康配慮の取り組みを行っております。


⑥地球環境にやさしいエコな取り組み

地球温暖化防止に少しでも貢献するため、本社社屋の屋根にソーラーパネルを設置し太陽光発電を行っています。


⑦オゾンの力でウイルス対策

事務所や会議室にオゾン発生器(エアフィーノ)を設置しています。
エアフィーノは低濃度オゾンガスを発生させ、除菌・浮遊ウイルス制御・防臭・防カビ・食品鮮度保持の5つの効果があります。
新型コロナウイルスも不活性化できます。
きれいな空気で安心して仕事に集中できる環境を提供しています。


⑧電解水素水で体の中から健康に

1階から3階の各フロアに日本トリムおよび朋コーポレーションのウオーターサーバーや整水器を設置し、従業員も利用できるようにしています。
整水器は水道水を浄化後、電気分解して電解水素水を生成します。 この電解水素水は抗酸化作用(がんなどの原因となる活性酸素の抑制)があり、また胃腸症状の改善効果も認められています。
みんなこの電解水素水を水筒などに入れて飲み、体の内側から健康増進に取り組んでいます。


⑨飲料用井戸水

精密な水質検査と今問題とされている化学物質PFOS及びPFOA(有機フッ素化合物の総称)の検査を行っております。
一般的な飲料水として利用できる26項目よりも更に厳しい39項目の検査をした結果、全て基準値をクリアし、安全な井戸水として利用できることが証明されました。


⑩キャンプの実施


男女問わずコミュニケーションを取ることを目的とし、部署ごとにキャンプを実施しています。
普段は現場での応援等で会話する程度でしたが、実際にキャンプを行うことで拠点間でのコミュニケーションを深めることができています。
また、土壌生物を守るため焚き火を利用する、キャンプ後は必ずゴミ掃除を実施するなど常に生態系サービスに感謝を忘れません。

その他にも関西広告社では様々な取り組みを行っていますので、ご確認の程よろしくお願い致します。

関西広告社採用ページ

https://recruit.kansai-k.com/?_ga=2.43623715.780836442.1686531621-23839957.1668403558

  • このエントリーをはてなブックマークに追加